お取り扱い商品

無垢材・素材へのこだわりと商品について

本物の素材は使えば使うほどに味が出て、それを使っている人の思い出も一緒に刻みつつ、経年と共によい風合いに変化していきます。当店では永く使っていただきたい“家具”だからこそ、“家具”の素材そのものにこだわり、厳選したものを展示・販売しています。

商品の種類について

リビング家具 ソファー/リクライニングソファー/ソファーカバー/リビングテーブル/座卓/電話台/こたつ/こたつ布団・カバー/テレビボード

キッチン家具
ダイニングテーブル/ダイニングチェア/ベンチチェア/食器棚/カウンターテーブル/キッズ・ベビーチェア
ベッドルーム家具 ベッド/畳ベッド/ドレッサー/ハンガーラック/
キッズ・ベビー用品 キッズチェア/ベビーチェア/ベビーベッド/学習机/学習椅子
棚・収納家具 本棚/マガジンラック/ディスプレイラック/ウッドラック/オーディオラック/クローゼット/ハンガーラック/衣類ケース/隙間収納/押入れ収納/
トイレ・洗面所収納 サニタリー収納/ランドリー収納/
玄関収納・屋外家具 下駄箱/スリッパラック/傘立て/郵便受け
鏡・照明 鏡/スタンドミラー/シーリング照明/ペンダント照明/スタンド照明
カーテン・カーペット 厚地カーテン/レースカーテン/カーテンレール/シェード/ブラインド/カーペット/ラグ/マット/い草・ござ/ユニット畳/
ファブリック製品 枕/座布団/クッション/ベッドカバー/シーツ/
オフィス家具 デスク/ワークデスク/パソコンデスク/キャビネット/オフィスチェア/ファイルラック/カウンター/プロジェクター台
インテリア小物・雑貨 ゴミ箱/掛け時計/置時計

取り扱いメーカー

青沼家具店では、国内や海外問わず様々なメーカーの商品を取り扱っております。有名ブランド商品から伝統的な技術で作られた家具など多岐にわたっております。時期によりお取り扱いメーカーが変わりますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。

家具の素材について

青沼家具店は、家具の素材である「木材」にこだわりを持っております。

使うほどに味が出る「本物の」木材と、そこから創りだされる至高の家具を、皆様のお手元に。

栗(クリ)ブナ科クリ属・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

タモモクセイ科トネリコ属・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

胡桃(クルミ)クルミ科クルミ属・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

ウォールナットクルミ科juglans属・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

桐(キリ)ゴマノハグサ科キリ属・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

檜(ヒノキ)ヒノキ科ヒノキ属・常緑針葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

楢(ナラ)ブナ科コナラ属・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。

楓(カエデ)・メイプルカエデ科・落葉広葉樹

産地:北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮半島

色:褐色を帯びた灰白色

栗材は弾力性に富み、狂いが少なく、さらに耐汚、保存性が極めて高いため 近年まで 線路などの枕木として利用されてきました。また、耐水性が高いため、建築用の土台、家具材、坑木などにも古くから利用されてきました。タンニンを多くふくむため経年変化により少しずつ濃くなり 栗色から美しい黒褐色になります。数寄屋では特に珍重され銘木として上がり框、床柱にも使われてきました。